« コケが大好き | トップページ | コケを登録してきました。 »

ペットボトルゴミの出し方が変わるって説明会に行きますか?

容器包装リサイクル法が改正され、4月からペットボトルの分別区分が変わるのだそうです。

その説明会を3日間8ヵ所で行うと2月広報に出ていました。そこで2月9日、白子コミセン18時からの説明会に出席しました。参加者は私を含めて2人。その日10時と14時の会でもあわせて4人だったとか。

ペットボトルの分別ゴミが少し増えるくらいで説明会に行こうという人はめったにいないのではないでしょうか?しかもそのお知らせは広報わこうのすみに小さく載っただけです。集まってもらおうという発想がズレているとしか言えません。人を集めるのでなく、人が集まっている場所に出かけていって協力を仰ごうという気持ちにどうしてならないのか不思議です。

多額の時間外手当を出してどれだけの効果を得ているというのでしょうか。

だいたい、市民に協力してもらわなくてはならないことはペットゴミのことだけではないでしょう。ゴミの分別、金属ゴミのスプレー缶等、もっとお知らせしなくてはならないこと、一緒に考えていってほしいことがあるでしょう。

ちなみにペットゴミは4月から、現行の酒、ジュース、しょうゆの容器に加え、みりん、酢、しょうゆの加工品、ドレッシングの容器でペットボトル表示のあるものも収集します。

|

« コケが大好き | トップページ | コケを登録してきました。 »

私怒ってます!」カテゴリの記事

コメント

ペットボトル回収についての集まりに行かれたとのこと、お疲れ様というか怒りが増した感じですね。でも、回収物の増加だけをお知らせするのではなく、和光市のゴミの現状や市が困っていること、市民に協力してもらいたいことなども一緒に話し合えばいいのにね。時間がもったいない!!

投稿: 岸 佐登美 | 2008年2月12日 (火) 23時48分

容リ法を一歩進めようということのようですが、広報だけで召集するのは?ですね。自治会単位でやってほしいですね。市からの一方通行ではなく、同じデスクで議論することが大切ですね。和光市民でない私は歯がゆい思いです。ゴミ問題は市民が一律の気持ちを持たないと意味がありません。わかっている人たちだけが一生懸命にやったって、リサイクルの輪は広がらない。行政は何を考えているのだろう。

投稿: 柴崎 堯 | 2008年2月13日 (水) 20時35分

コメント有難うございました。説明会のときも行政にはお話したのですが、分別については常に広報しないと伝わりません。粗大ごみ処理施設が爆発炎上し今は使用不能です。自治会の集会やPTAの集まりの機会を捉えて積極的に市民の中に入っていってPRして欲しい、強く要請していきたいと思います。
16日にも市内で説明会が開催されます。午後のゆめあい和光での会に参加します。

投稿: | 2008年2月15日 (金) 09時07分

昨日のゆめあい和光での説明会に参加しました。参加者は7名。15分ほどの説明の後質疑応答がありました。「東京都内では焼却している所がある。廃熱を利用でき経費も削減できる」とのご意見がありました。
しかしどうでしょう。プラスチックは焼却すると多様な有害ガスを発生し、高温で焼却炉も傷めます。今緊急課題となっているCO2の排出も大きいのです。
なるべく買わない使わないように心がけ、プラスチックは焼却ごみから極力排除する生き方がこれからは求められるのではないでしょうか。

投稿: | 2008年2月17日 (日) 08時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503585/40094236

この記事へのトラックバック一覧です: ペットボトルゴミの出し方が変わるって説明会に行きますか?:

« コケが大好き | トップページ | コケを登録してきました。 »