« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

重い宿題

3月29日、元我孫子市長の福嶋浩彦氏の『予算改革』の話を聞いてきました。法政大学外濠キャンパスで開催された『市民と議員の条例づくり交流会議』に参加してのことです。
行政の予算編成は9月ころから始まります。市民の要求がどのように実現していくのかの過程は分かりにくいところです。我孫子市では12月ころから予算編成の過程を逐次ホームページに掲載しパブリックコメントも受けます。また議会から原案修正も要求し実現しているとの事でした。
和光市ではまだまだ陳情議会です。予算編成の過程を透明にすることもできず、不本意ながら予算を通しているのが現状です。議会改革はこのような所から始まるのでしょう。
重い宿題を出されたような思いです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コケを登録してきました。その2

和光市の2ヶ所の湧水地で確認されている「カワモズク」。絶滅危惧種ⅠAに分類されている紅藻類なのです。

1月ほど前にお知らせしましたが、いくつかのコケを長瀞の「自然の博物館」に登録しに行った際に、「カワモズク」は標本が無いということで、今回の標本を喜んで受け取っていただきました。

02  カワモズクと言うので昔は三杯酢で食べたのでしょうね。なかなかおいしそう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふれあいの森…悲し

3月議会も終了し、ほっと一息ついたら、桜のつぼみが今にもほころびそうですね。

すっかりご無沙汰していましてすみませんでした。いろいろ思うところあり、あっちこっちと調査などしていました。おいおいこちらでお伝えしていくつもりです。

さて、都市化した中に緑地を保全するためのふれあいの森です。和光市には6ヶ所地主さんからお借りしているものがあります。

ところが和光市では指定すると同時に高木の伐採、下草の除去が始まります。せっかくの豊かな自然のままのこずえが、情けない姿にされてしまいました。和光市の環境課の趣味か?市長の好みか?私にはまったく必要のない作業としか思えないのです。Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »