« 東北関東大地震に被災された皆様に心からお見舞い申し上げます(23.3.20) | トップページ | 里親会の理事会がありました(23.3.22) »

農作物の放射能汚染。(23.3.22)

先日ほうれん草・かき菜、源乳に基準を超える放射能が検出されたとありました。「たまたま数回飲食しても全く健康に問題ない。過剰な反応をしないよう、冷静に対応して欲しい」と政府は見解を述べ、「ほうれん草は良く洗って食せば問題ありません」と言っていました。しかし直ちに出荷制限がなされました。人体に大丈夫と言いながら、何故出荷制限することになるのか、理解に苦しみます。

農家の方はほうれん草1株、1株本当に丹精こめて育て、国民の食を担っています。農家の心情を思うと全く無念に思います。税金で保障すれば良いというのでしょうか。今日は、海の汚染についても調査したとありました。「たいした濃度ではない、希釈される」との言葉にあきれます。

このような環境データは、当の事業者ではなく第三者機関が公正な立場で行う事が必要ではないでしょうか。沢山の海水を損傷した建屋に放水しています。その水は海に行くのではないかと心配していました。海の中では食物連鎖が起こります。人間の愚かな行いで地球上のあらゆる小さな生物に生存の危機を与えています。私たち人間は彼らの上に立つもっとも弱い存在であることを自ら認識するべきだと思います。

|

« 東北関東大地震に被災された皆様に心からお見舞い申し上げます(23.3.20) | トップページ | 里親会の理事会がありました(23.3.22) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503585/51193024

この記事へのトラックバック一覧です: 農作物の放射能汚染。(23.3.22):

« 東北関東大地震に被災された皆様に心からお見舞い申し上げます(23.3.20) | トップページ | 里親会の理事会がありました(23.3.22) »