« 白子・切通しにカワモズクが発現しました。(23.11.8) | トップページ | ココログ再開です。 »

小学校の放射線の除染がありました。(23.11.24)

今日、臨時議会の後、全員協議会が開催され、市長から市内小中学校校庭の放射線量の測定と除染の報告がありました。

 除染対象の学校は第四小学校、白子小学校、広沢小学校、第二中学校の4校です。地表を5cm程度剥ぎ取り、二重のビニール袋に入れ、校庭に穴を掘り埋設、30cm土をかぶせて保管しました。除染は出来ましたがこの埋設場所の記録と継承が必要不可欠です。これから何十年、何百年と保管し続ける事を考えるとあまり分散させず場所を特定して保管する事が必要ではないかと思います。

 先般、小学校のプール開講の清掃で「溜まった泥は排水口に流し、溜まった落ち葉はポイッとプールの外に捨てた」と教育委員会の方の報告をブログに書きましたが、今回、白子小学校でプールの汚泥が傍らに堆積されておりそこから高レベルの放射線が観測されたと伺いました。落葉はとうに舞い散ってしまったと思うと、学校は子どもに対してもう少し配慮をしていただきたいと思います。

 一日も早く福島が収束され、全国の原発が停止されますように。二度とこのような不安を子どもたちにさせたくはありません。

|

« 白子・切通しにカワモズクが発現しました。(23.11.8) | トップページ | ココログ再開です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503585/53330381

この記事へのトラックバック一覧です: 小学校の放射線の除染がありました。(23.11.24):

« 白子・切通しにカワモズクが発現しました。(23.11.8) | トップページ | ココログ再開です。 »