« 原爆被爆者の体験談 | トップページ | 「道路は車だけのもの?」 »

電気のゴミワークショップ

福島第一原子力発電所の大事故がまだ収束していないのに、「電気のゴミワークショップ」開催場所の募集が始まっているようです。

放射性廃棄物の処分方法は世界でも未だ全く確立できていません。六ヶ所村のガラス固化も未だに完成できていません。固化できないと地層処分は出来ません。

大飯原発も事故対策なく再稼動が始まり、建設予定の大間原発の工事は再開されそうです。今保管されている廃棄物、再稼動されれば増え続ける廃棄物の処理方法、また廃炉にした時の解体方法、どうすると言うのでしょうか。危険な放射線を管理する事は出来ないまま地層処分を再燃させようとでも言うのでしょうか。市民は3.11後のいまでも、「地層処分」などという誤魔化しについて行くとでも思っているのでしょうか。

|

« 原爆被爆者の体験談 | トップページ | 「道路は車だけのもの?」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503585/55813978

この記事へのトラックバック一覧です: 電気のゴミワークショップ:

« 原爆被爆者の体験談 | トップページ | 「道路は車だけのもの?」 »