« 3月議会に「生殖補助医療の法制化」を求める意見書を提案します。 | トップページ | 朝霞市の湧水 »

自立支援協議会をのぞきました。

第四次和光市障がい者計画策定を控え、アンケート案が提案されていました。障害者手帳を受けている方にお送りするとの事ですが、記入は本人又は代理の方となっています。本人の意見を聞かなくて良いのか、とても気になります。視覚障害者への配慮も話されていません。更に一般の方への質問で「障害のある子どもの教育について」の項で「あるべき姿」を一般の子ども達と別クラスで教育すべきかどうかを聞いています。

障がい者計画では「インクルージョン」を柱にかかげているのに「別クラスが良いと思いますか」ではなく、「共に学ぶためにどうしたら良いでしょう」の質問になるのではないでしょうか。

計画策定部会には親御さんだけではなく、各障がいのご本人が参画できるようにしていただきたいと思います。

|

« 3月議会に「生殖補助医療の法制化」を求める意見書を提案します。 | トップページ | 朝霞市の湧水 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503585/56762810

この記事へのトラックバック一覧です: 自立支援協議会をのぞきました。:

« 3月議会に「生殖補助医療の法制化」を求める意見書を提案します。 | トップページ | 朝霞市の湧水 »