« 新座市で開催された「共育シンポジュームに参加しました。 | トップページ | 3月議会に「生殖補助医療の法制化」を求める意見書を提案します。 »

天然記念物「湧水・代官水」にカワモズクが生息していました。

朝霞市の天然記念物「湧水・代官水」に今日こそ行き着く事が出来ました。

芝生が敷かれ、木々は剪定されたばかりの真新しい公園です。でも斜面はベンチフォレスト方式で土留めがなされ、流れの水際は粗朶と丸太で囲われていました。水際はロープで立入り禁止になっていました。自然を保全するとても良い整備の仕方だと思いました。和光市では急傾斜でも人が入るように散策路を作ってしまいますが、本当に緑地を大事にしようとすればこのようにすべきなのです。

池からの流れは堰から水路に落ちています。堰の石に沢山のカワモズクが生息していました。採取し(博物館の方に了解)、水路をたどると水路にも2種のカワモズクが生息していました。この水路には家庭用雑排水は一切入っておらず、ウキゴケも沢山生息していました。第2小学校の子ども達が「何かいるんですか?」「カワモズクがいるよ」「ホントだ、モズクみたい。食べられるんですか」。食べられるけど「絶滅危惧種」である事を伝えると、子ども達は「有難うございました」と礼儀正しく挨拶をして遊びに行きました。和光市の湧水地も天然記念物に指定していただきたいものです。博物館に寄って報告し帰宅しました。

|

« 新座市で開催された「共育シンポジュームに参加しました。 | トップページ | 3月議会に「生殖補助医療の法制化」を求める意見書を提案します。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503585/56745680

この記事へのトラックバック一覧です: 天然記念物「湧水・代官水」にカワモズクが生息していました。:

« 新座市で開催された「共育シンポジュームに参加しました。 | トップページ | 3月議会に「生殖補助医療の法制化」を求める意見書を提案します。 »