« 身近なデイサービス5周年 | トップページ | (仮称)向山親水公園が閉鎖になります。 »

(仮称)向山親水公園が閉鎖になります。

埼玉県の水辺再生計画で、白子川で唯一和光市内に水辺に下りる事が出来る護岸が改修されました。皆とても喜んで大切に使ってきたのですが、誰かが護岸の芝を燃やすなど何度か火事騒ぎが起きていました。一方、緩傾斜との境のフェンスも再三壊され、堪りかねた朝霞県土ではフェンスの鍵を取って、いわば中に自由に入れるようにしました。ところが中でお菓子を食べたり、タバコを吸ったり芝を焼いたりと、いたずらが高じてきました。

そしてとうとう、公園を閉鎖しなければならなくなりました。

とても残念なことです。川に下りた事のない子ども達、川には魚や水生昆虫、水生植物など既にそこで生活していた先住民がいます。川で遊ぶ事はその中にお邪魔するという気持ちで入っていかなくてはなりません。そのような遊びのマナーはこのような水辺が身近にあってこそ学べる事なのです。これからどうしたらこの場をその様な学びの場としていく事が出来るか、みんなで考えていきたいと思います。

|

« 身近なデイサービス5周年 | トップページ | (仮称)向山親水公園が閉鎖になります。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503585/56982677

この記事へのトラックバック一覧です: (仮称)向山親水公園が閉鎖になります。:

« 身近なデイサービス5周年 | トップページ | (仮称)向山親水公園が閉鎖になります。 »