« 道路台帳が間違っていたなんて | トップページ | 身近なデイサービス5周年 »

ごみ置き場がまだ解決できません。

500㎡を少し欠ける土地造成で、従来のごみ置き場がなくなることで地域住民が困っています。ごみ置き場がなくなり道路の隅切りに置く事を事業者は考えていますが、ここが私有地のため地権者全体の承諾が必要です。また昔この隅切りをごみ置き場にした所、急傾斜のためごみが全部流れて下の家に入ってしまう事があったようです。この隅切りはごみ置き場としては不適切ではないかと思われます。地域住民は開発の中にごみ置き場を設ける必要が在ると言っています。

市役所に何度も問題なので何とかして欲しいと要求しているが民民の事なので立ち入れないと言っています。実は奥のアパートも事業に入っています。それを加えると開発面積はゆうに500㎡を超え、もちろんごみ置き場を設置しなくてはなりません。しかも開発となると1戸建設面積は100㎡以上となりこのように10戸も建ちません。ごみ量も随分異なります。

このような場面で行政はただ見ているだけなので良いのでしょうか。また2件に1ヶ所公道に置けば回収すると言うのです。この地域は急傾斜でしかも幅員4m道路です。ごみ収集車が少しでも長く止まっていれば後ろからクラクションが鳴ります。急坂を上り下りしながらごみを回収して廻らなければならない回収業者の事はどう考えているのでしょう。

市民がいがみ合う事無く新しい居住者を快く受け入れ、住み易い和光市を作っていく方向に向かって市民と行政が協力し合うことはおかしくないと思います。

|

« 道路台帳が間違っていたなんて | トップページ | 身近なデイサービス5周年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503585/56961449

この記事へのトラックバック一覧です: ごみ置き場がまだ解決できません。:

« 道路台帳が間違っていたなんて | トップページ | 身近なデイサービス5周年 »