« (仮称)向山親水公園が閉鎖になります。 | トップページ | 和光の米づくりを語り合いました。 »

板橋区民の湧水探索会

今日、板橋区の方々17人と白子川の会で湧水探索会を開催しました。白子川の会はお手伝いという事で6人が参加し、光が丘、向山、稲荷山、清水山を探索しました。天気もよく暖かでまず光が丘公園のハンノキ緑地に行きました。数年前に行った時は豊かな湧き水が流れていて2006年ヒキガエルの産卵のため水道水を流していますとなっていたとの事ですが、いま、すっかり涸れてしまっていました。ヒキガエルもいなくなったという事でしょうか。

向山では水辺まで下りて水の流れや対岸の樹木を見たりしました。湧水池でイシカワモズクとなにやら緑藻を採取してきました。アオミドロではなさそう。

その次には稲荷山、清水山で一面のカタクリを見ました。「今日が一番良く咲いています〕と言われました。カタクリがこのように咲き乱れているのは年2回の草刈をはじめ日頃から手入れをしてくださっている皆様のお陰です。丁寧なご説明も頂きました。

天気もよく探索会日和でした。光が丘のように、また白子のように湧水が涸れているところもあるのではと、近いうちに湧水地が今でも湧出しているのかを確認していきたいと思います。

向山の緑藻は「ツルギミドロ」でした。大変きれいな藻類です。

|

« (仮称)向山親水公園が閉鎖になります。 | トップページ | 和光の米づくりを語り合いました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503585/57016356

この記事へのトラックバック一覧です: 板橋区民の湧水探索会:

« (仮称)向山親水公園が閉鎖になります。 | トップページ | 和光の米づくりを語り合いました。 »