« 和光市の区画整理事業は順調なのか | トップページ | ベラルーシ・プロジェクト報告会に参加しました。 »

白子川・向山の魚類調査下見をしました。

水辺に下りられるようになった白子川の魚類調査を計画しています。今回はその下見を行いました。湧水池にはたくさんのヌマエビ(ミナミムマエビ?)がいました。抱卵しているエビもいました。白子川では10センチ以上のアブラハヤが採取されました。アブラハヤはきれいな水のところで生息していますのでこの地域の水がきれいだということです。「朝霞ではもういなくなってしまったよ」と言っていました。もっと暖かくなると魚種も多くなると思いとても楽しみになります。

その後アユの遡上を確認するために白子橋付近で調査しました。アユはまだ上がってきていませんでいたがここでもヌマエビと、そしてモクズガニが採取されました。通りがかりの方が展示された水槽を覗き込んで、ひと時話ができとても楽しいものでした。

|

« 和光市の区画整理事業は順調なのか | トップページ | ベラルーシ・プロジェクト報告会に参加しました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503585/57168502

この記事へのトラックバック一覧です: 白子川・向山の魚類調査下見をしました。:

« 和光市の区画整理事業は順調なのか | トップページ | ベラルーシ・プロジェクト報告会に参加しました。 »