« 平成24年度の政務調査費・活動費報告書を提出しました。 | トップページ | 子ども・子育て支援会議条例 »

国連人権理事会からの勧告

今月26日に反原発自治体議員・市民連盟総会がありました。その時国連人権理事会の特別報告者アナンド・グローバー氏から勧告があった事が毎日新聞にしか報道されていないという話がありました。28日のWANサロンで再度話があり、内容をインターネットで取って見ました。

日本政府に対して大変厳しい勧告がなされています。閾値はないとして1mSv以下の放射線レベルに下げるよう明確な計画を早急策定する事、国としての計画は科学的な証拠に基づきリスク対経済効果の立場ではなく、人権に基礎をおいて策定するようにと述べられています。経済効果の立場ではなく人権を基礎において策定すべきと、国民は本当にそう思っています。皆様もインターネットで取り出して読んでみて下さい。

|

« 平成24年度の政務調査費・活動費報告書を提出しました。 | トップページ | 子ども・子育て支援会議条例 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503585/57487805

この記事へのトラックバック一覧です: 国連人権理事会からの勧告:

« 平成24年度の政務調査費・活動費報告書を提出しました。 | トップページ | 子ども・子育て支援会議条例 »